カンパのお願い

 表現の自由をめぐる日本の危機的現状を国連や国際社会に正確に伝えることは、今後の特定秘密保護法廃止運動・共謀罪廃止運動をはじめとする表現の自由を守る運動にとって極めて重要です。
  日本の表現の自由を、国連ならびに国際社会を通じてただしていく活動を成功させるため、藤田早苗さんの旅費・宿泊費等の経費のカンパにご協力下さい。

 ぜひ個人・団体のみなさまからのご支援をお願いいたします!

 

イギリス在住で国際人権基準の研究者である藤田早苗さんは、2013年12月、2014年7月、2014年12月、2015年12月-2016年1月、2016年4月、2016年6-7月、2016年11-12月、2017年5-6月、2017年11-2018年1月、2018年5-6月、2018年11-2019年1月に日本に帰国し、多数の公開講座・大学でゲスト講師として国際社会から見た日本の表現についての講義を行い、藤田さんにしかできない国連や国際的視点を交えた貴重な話が聞けました。

 

日本滞在の後も専門家のコンサルテーション、国連人権理事会、セミナーなど世界各地で働きかけを行います。日本とそれらの国への渡航費用・滞在費として合計約70万円かかります。このような国際的な活動をになっているのは、藤田さんをおいて他にいません。ぜひご協力いただき、この貴重な活動を一緒に支えていきましょう。よろしくお願いします。

 ☆郵便振替 口座番号:00870-7-216543 

  

  加入者名:日本の表現の自由を伝える会 

              → 藤田早苗さんの活動

 

◇ カンパお振り込み先

 ■ 郵便振替
  口座番号:00870-7-216543

   もしくは ゆうちょ銀行 〇八九(ゼロハチキュウ)店 当座 0216543
  加入者名:日本の表現の自由を伝える会